資源有効利用促進法

資源有効利用促進法. 資源有効利用促進法(資源の有効な利用の促進に関する法律)は、循環型社会を形成していくために必要な3rの取り組みを総合的に推進するための法律です。

[PDF]

資源有効利用促進法の概要 正式名称:資源の有効な利用の促進に関する法律 環境法令における 酒類業者の義務 国税庁酒税課 スチールマーク アルミマーク PETマーク 紙マーク プラマーク 自主基準マーク(※) 段ボール 紙パックマーク アルミ不使

資源の有効利用を促進するため、 リサイクル の強化や 廃棄物 の発生抑制、 再使用 を定めた法律。 「再生資源利用促進法」(1991年制定)を抜本的に改正し「資源有効利用促進法」と名称を改め、2000年

【府省令】 資源の有効な利用の促進に関する法律の規定に基づく立入検査をする職員の携帯する身分を示す証明書の様式を定める省令 (平成十三年三月二十八日財務省・厚生労働省・農林水産省・経済産業省・国土交通省・環境省令第一号)

資源の有効な利用の促進に関する法律(しげんのゆうこうなりようのそくしんにかんするほうりつ)とは、資源が大量使用・大量廃棄されることを抑制し、リサイクルによる資源の有効利用の促進を図るための法律である。法令番号は平成3年法律第48号、1991年(平成3年)4月26日に公布された。

資源有効利用促進法における特定の化学物質の含有表示義務. 資源有効利用促進法では、2006年7月1日以降、製造、輸入販売する対象製品において、 JIS C 0950(J-Moss)に規定された特定の化学物質の含有表示を行なうことが義務化されています。

循環型社会を形成するための法体系(経済産業省のホームページ) 資源有効利用促進法、グリーン購入法、容器包装リサイクル法、自動車リサイクル法ほか 家電リサイクル法(経済産業省のホームページ)

法人向け使用済み情報通信機器の回収 地球環境保全活動にご協力下さい. 2001年4月から、資源有効利用促進法が施行され、事業系の使用済パソコンのリユース、リサイクルが義務付けられました。

循環型社会形成推進基本法 : 資源の有効な利用の促進に関する法律: 資源有効利用促進法: 容器包装に係る分別収集及び再商品化の促進等に関する法律: 容器包装リサイクル法: 特定家庭用機器再商品化法: 家電リサイクル法: 使用済自動車の再資源化等に

エネルギー供給構造高度化法について. 2010年11月. エネルギー供給事業者による非化石エネルギー源の利用及び化石エネルギー原料の有効な利用の促進に関する法律(以下「エネルギー供給構造高度化法」

資源の有効な利用の促進に関する法律 法の定義(法第2条関係) 特定再利用業種 再生資源または再生部品を利用することが技術的および経済的に可能であり、かつ再生資源または再生部品の有効利用上、特に必要と政令で定める再生資源または再生部品の種類ごとに政令で定める業種 建設業の

弊社では、「資源有効利用促進法」の改正施行に基づき、弊社製の家庭向け/事業者向けパソコンの回収再資源化を実施しております。廃棄物の削減、資源の有効利用を目指し、リサイクル活動に取り組みますので、是非ご協力をお願いします。

[PDF]

④法の概要:製品の製造段階における3r対策、設計段階における3rの配慮、分別回収のための識別表示、製造業 者による自主回収・リサイクルシステムの構築など、事業者として取組むべき事項が規定されています。 16 3 資源有効利用促進法

一般社団法人 産業環境管理協会(jemai club)「環境関連法・施行令・施行規則」のページです。 資源の有効な利用の促進

同法は主に企業におけるリサイクルの促進を目的としており、企業に対してその製品の設計段階から再生利用を考えた製品作りを促すとともに、製造工程での再生資源の利用促進について定めたものである。

リサイクルと同時に資源の有効な利用促進のため、事業者に3r(リデュース・リユース・リサイクル)の取り組みを求めた資源有効利用促進法を紹介しています。

[PDF]

再生資源の利用の促進について 平成3年4月26日付けで公布された「資源の有効な利用の促進に関する法 律」(平成3年法律第48号)は、関係政省令及び主務大臣による告示とともに、 本年10月25日から施行されたところである。

循環社会法と同様にリサイクル以前に発生抑制、再使用促進を優先すべきとする考え方を明確にし、省資源、長寿命化による廃棄物の発生抑制対策、部品の再使用対策、事業者による回収・リサイクルの促進等、拡大生産者責任の考え方を取り入れた。

[PDF]

7-1 資源有効利用促進法 (資源の有効な利用の促進に関する法律) (1) 建設副産物とは、建設工事に伴って副次的に得られる物品であり、廃棄物と廃棄物に該当しない建設 発生土などに分類されます。

パソコン廃棄に関する唯一の法律がパソコンリサイクル法です。パソコンは、部品としての再利用や、鉄、銅、アルミ、インジウム、貴金属、ガラス、プラスチック等の資源を回収することができます。

資源有効利用促進法に基づくリサイクル パソコンのリサイクル. 不用になったパソコンの排出方法は?(家庭編(pdf:194kb))、(事業所編(pdf:188kb)) リンク:パソコン3r推進協会(外部サイトへリンク)(電話03-5282-7685)

資源の有効な利用の促進に関する法律(平成3年法律第48号。以下「リサイクル法」という。)第24条第1項の規定に基づき制定された「鋼製又はアルミニウム製の缶であって、飲料が充てんされたものの表示の標準となるべき事項を定める省令」(平成3年大蔵省

[PDF]

資源の有効な利用の 促進に関する法律 水道局監督員 再生資源利用実施書 様式2 再生資源利用促進計画書 水道局監督員 再生資源利用促進実施書 様式3 再資源化等報告書 ※再生資源利用実施書と 再生資源利用促進実施 書を添付 500 万円以上 (土木工事)

資源の有効な利用の促進に関する法律(しげんのゆうこうなりようのそくしんにかんするほうりつ)とは、資源が大量使用・大量廃棄されることを抑制し、リサイクルによる資源の有効利用の促進を図るための法律である。法令番号は平成3年法律第48号、1991年(平成3年)4月26日に公布された。

当社とグループ会社では資源有効利用促進法及び家電リサイクル法に基づき、環境保全・リサイクルに関する取組みの重要な行動として、不要になった製品を回収し、それらを分解・粉砕・分別し、再資源化をはかるシステムを展開しています。

小型充電式電池のリサイクル活動は、2001年に施行された「資源の有効な利用の促進に関する法律」(以下『資源有効利用促進法』と略称)に基づき、小型充電式電池の回収・再資源化が義務づけられて

[PDF]

8.2 資源有効利用促進法 正式名称は「資源の有効な利用の促進に関する法律」(平成3 年4 月26 日法律第48 号) といい、この法は、リサイクル対策の強化、廃棄物発生抑制対策として省資源・製品の長寿

Amazonで経済産業省産業技術環境局リサイクル推進課の資源有効利用促進法(資源の有効な利用の促進に関する法律)の解説 (経済産業省リサイクルシリーズ)。アマゾンならポイント還元本が多数。経済産業省産業技術環境局リサイクル推進課作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。

[PDF]

法」という。)に基づく適正処理を実施してきたところであるが、「資源の有効な利用の促進に関 する法律」(以下「資源有効利用促進法」という。)及び「建設工事に係る資材の再資源化等に関 する法律」(以下「建設リサイクル法」という。

充電式電池は「資源の有効な利用の促進に関する法律(資源有効利用促進法)」において、「指定再資源化製品」に指定され、製造業者等 (製造業者、輸入販売業者)に対して回収・再資源化が義務づけられまし

資源有効利用促進法. 資源の有効な利用の促進に関する法律 資源の有効利用や廃棄物の発生を抑制するため、特定の業種や製品について、再生資源や再生部品などの利用促進を図るよう定められた法律です

資源有効利用促進法に基づく実施状況 2018年度製品回収・リサイクルの実績(2018年4月~2019年3月) 回収し、再資源化した使用済み液晶ディスプレイの実績は下記の通りです。

環境基本法のもとに循環型社会形成推進基本法が制定され、これらに基づいて既存の廃棄物処理法の改正、資源有効利用促進法の全面改正や各種リサイクル法が制定されてきました。 以下の、循環型社会を形成するための法体系図をご覧ください。

パソコン・リサイクル法とは. 2003年に施行された資源有効利用促進法の通称。3r(リデュース・リユース・リサイクル)の取り組みを総合的に推進するため、家庭系パソコンの回収・リサイクル費用を販売価格に上乗せする前払い制が導入された。

パソコン(資源有効利用促進法対象機器) パソコン(資源有効利用促進法対象機器)は、「ごみ」として出すことはできません。この製品は資源有効利用促進法に基づき、製造業者等がリサイクルしていま

[PDF]

建設リサイクル法対象工事及び、資源有効利用促進法に定められた一定規模以上の工事 ・建設リサイクル法対象工事:特定建設資材を使用又は解体する一定規模以上の工事(下表) 工事の種類 規模の基準 建築物の解体工事 床面積の合計 80㎡

環境Q&A; 資源有効利用促進法の判断基準について; 資源有効利用促進法の判断基準について 登録日: 2007年08月07日 最終回答日:2007年08月08日 環境行政 法令/条例/条約. No.24117 2007-08-07 05:18:20

ここでいう、リサイクル関連の法令とは、ラージリサイクル法及び建設リサイクル法を指します。 ラージリサイクル法(資源の有効な利用の促進に関する法律)により義務づけられている様式. 再生資源利用計画書(実施書) 再資源利用促進計画書(実施書)

資源の有効な利用の促進に関する法律 建設副産物とは、建設工事に伴って副次的に得られる物品であり、廃棄物と廃棄物に該当しない建設発生土に分類されます。 一定量以上の土砂、砕石などの建設資材を搬入する場合は、再生資源利用計画 []

[PDF]

一般財団法人家電製品協会 製品アセスメント委員会 2020年2月 家電製品の環境配慮設計 ~資源の有効活用を中心として~

資源有効利用促進法で始まる言葉の四字熟語辞典の検索結果。 – 80万項目以上収録、例文・コロケーションが豊富な無料

資源有効利用促進法の改正に伴い、従来より義務化されていた飲料、酒類、しょうゆ用のペットボトル並びに飲料・酒類用のスチール缶及びアルミ缶に加え、紙製容器包装識別マークの表示が、2001年4月(平成13年4月)より義務化されました。

[PDF]

7-2-2.資源有効利用促進法と製品アセスメントマニュアルの関係 (1)資源有効利用促進法、および判断基準省令の概要 「資源有効利用促進法」は、循環型社会を形成していくために必要な3R(リデュース・リユース・

平成28 年4 月1 日より、資源の有効な利用の促進に関する法律(以下、資源有効利用促進法)に基づく判断基準省令が改正され、紙製造業及びガラス容器製造業に係る「古紙」及び「カレット(ガラスびん)」の利用目標値が新たに設定されます。

平成30年3月31日をもって建設リサイクルデータ統合システム(credas)が廃止となりました。 平成30年度より徳島県発注工事においては、建設副産物情報交換システム(cobris)を利用し、(29)再生資源利用計画書(実施書),(30)再生資源利用促進計画書(実施書)を作成する必要があります。

[PDF]

処理法と資源有効利用促進法があり、個別物品の規制につ いては、容器包装リサイクル法、家電リサイクル法、建設リサ イクル法、食品リサイクル法がある。また、需要面からの支援 には、グリーン購入法がある(図1参照)。

[PDF]

全国の自治体が、ごみの減量という観点から資源回収に着手し始 めたのも1980年代に遡ります。ごみの減量の背景には、焼却に 伴うダイオキシン問題や埋立処分場の延命などがあります。 1991年に制定された「資源有効利用促進法6」は、製紙原料と

46 使用済小型電子機器等の再資源化の促進に関する法律(小型家電リサイクル法) 47 建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律(建設リサイクル法) 48 食品循環資源の再生利用等の促進に関する法律(食品リサイクル法)

You May Also Like