名も無き家事

知恵蔵mini – 名もなき家事の用語解説 – 家事のうち、「掃除」「洗濯」「料理」のように具体的な名称のない作業のこと。ゴミの分別、脱ぎっぱなしの服の片付け、トイレットペーパーの補充といった細々とした作業を指す。2017年に住宅メーカーの大和ハウス工業株式会社が発表した「共働き

「夫が知らない家事リスト」「やってもやっても終わらない名もなき家事に名前をつけたらその多さに驚いた。」などの“家事本”がブームになっている背景に、女性の社会進出が進んでも、日々の家事・育児の多くがまだ女性の手に委ねられて

「名もなき家事」の負担感を緩和、解消する方法とは? 暮らしには、炊事洗濯掃除などメインの家事以外にも、小さな「名もなき家事」が本当にたくさんありますよね。どんなにシェアしても、時には押しつぶされそうな負担感が襲ってくることも。

普通に生活をしていれば、生ゴミもたまるしシャンプーもなくなります。子どもの頃は当たり前のように片付けられていたものも、大人になって

掃除に洗濯、食事の支度。家事はそれだけではありません。生活に潜む〈名もなき家事〉の大変さに注目が集まるようになっています。その軽減方法を考えました。

名もなき家事をご存知ですか? 本記事では毎日なんとなくやっている名もなき家事の負担が減った方法をご紹介しています。 家の家事の大半を担っている主婦(主夫)必見です。

家事と言えば、 炊事、洗濯、掃除、子供がいれば子供の世話。年寄りが居れば年寄りの世話。 主婦(主夫)に課せられた家事労働、ざっくり分けると上記だけれど、 そんな単純じゃないよね。 一体どのくらい、あるんだろう?って思って、名も無き家事を集めてみました。 <宅配、郵便

「名もなき家事」問題もクリア! 家事分担より「家事シェア」を導入しよう – エステー トップページ > くらしにプラス > 季節のくらし > 「名もなき家事」問題もクリア!

と言われると名もなき家事を細かく説明するのも面倒で、もういいよ!で終わってしまいました。よくぞそれらに名前を付け、その手間を本にして下さいました。 今後家で家事だけやって楽だねと言われる方がいたら、この本を差し出すだけて良いでしょう。

と、名も無き家事は山ほどあるのです

You May Also Like